リノベーション

0561-84-2124

お問い合わせ

メニューを開く

Blogブログ

ブログ

2020/05/29

リノベーション

もっと早く投稿するべきでしたが
ちょっとサボってしまいました(^_^;)

今回は、現在進行中のリノベーションのご紹介
キッチンを広くしたい
洗面室を広くしたい
収納がもう少しほしい
玄関にシューズクロークがほしい
玄関がもう少し広くしたい
ニッチがほしい
などなど・・・・沢山のご要望を頂きました。(*^^*)

建て替えた方が早いんじゃないの?
そのくらいの規模の工事になるのは言うまでもありません。
  
今回は敷地が広いという事もあり
増築を行い、建物全体のリノベーションで進める事になりました。
勿論、外壁などは塗装工事も含めたリフォームも兼ねます。

お客様は今回の工事以前にもリノベーションを行っていました。
よくあるリビングの隣の部屋を繋げて一部屋にして大きな部屋を作る
リノベーションをしてありました。
見た目と空間はキレイで広くて素晴らしいですが
肝心な壁と筋交いを撤去してしまってあったのです。
撤去した代わりに、それ相応の補強工事がしてあれば問題ないですが
そういった事は一切してある形跡もありません。
お客様に聞いてもそういった工事はなかったという事でした。
撤去してしまった壁と筋交いは特に重要な箇所だったようで・・・・。
本来ですとこれは大問題です(^_^;)

どんな方でも今はホームセンターでプロが使っている資材など簡単に手に入り
少し器用な方でしたら仕上がりはプロと変わりないような仕事が出来る時代。
リフォーム会社と看板を掲げ、表向きの仕上がりでお客様に喜んでもらい
その対価を頂いている。なんちゃってリフォーム会社が多いのではないでしょうか。
そういった所に入る若い監督さんは建築の「いろは」の「い」も知らない内から仕事の管理を任せられる
そういったリフォーム会社もあると聞いた事があります。(現実ですよ)
化粧部材で隠してクロス張ったらキレイになってしまうのでわからないですからね。(^_^;)
リフォームやリノベーションをお考えの方はほんとに気を付けて欲しいものです。

(上記写真 見た目は素晴らしいが耐力壁となる箇所を撤去して部屋を広くしてしまっている)
写真を見るとキレイだし広くなったからいいじゃん!と、思うかもしれませんが
実はこの場所にあった壁はとても重要な役割を果たしていたと弊社はみています。

今回は、こういった問題点を少しでも緩和する補強工事も行う予定です。
今後、快適で安心して住んで頂ける空間造りを現在進めています。

私も部長も先代から大工として20年以上仕込まれた経験があります。
墨付けからキザミまで全て昔ながらの工法を仕込まれましたが・・・・・・・・
最近は機械の精度の方が良い場合もあり昔ながらという訳にはいきませんが(^_^;)
 それと僕(代表)は最近現場にでてないかぁ💦
大工としての経験とお付き合い頂いている一級建築士の先生など協力して頂ける業者皆で造り上げる
臼井建築の家は自分で言うのもなんですが(^_^;)

間違いない!!(≧▽≦)

一度相談してね(≧▽≦)

 

家の構造を細かく知っているから出来る今回のようなリノベーション。
なかなか難しくやりがいのある仕事です。
特に玄関側の増築は、ベルコニーも繋げないといけないので気を使っています。
 
バルコニーを途中から繋げる工事
後々防水の継手などから雨漏りなど発生する恐れもあるので
細心な注意の元に仕事をしています。
また、㎜単位での仕事をしないといけない事は言うまでもありません。

写真は玄関を広くしたいという要望の為の増築の様子。
既設玄関扉の前を畳2畳ほど増築です。
今まで玄関入口だった場所はシューズクロークになる予定です。
私が写真を撮っている立ち位置が新しい玄関入口になる予定です。

上記 写真は今まで外壁部分でした。
すでに外壁材と断熱材は撤去。筋交いも入っていましたが計算された位置に筋交いは移動してあります。
これから、この壁を撤去して奥にある既設キッチンと接続です。
 写真は既設洗面室側から奥(増築部)です。
既設洗面室の壁を撤去して奥に広くしています。

この写真と説明文だけではわかりにくいとは思います。
もし、これを読まれた方で現場見学ご希望の方はご一報くださいね(≧▽≦)

お問合せ → https://www.usuikentiku.jp/form

こんな感じで現在リノベーションの現場が進行中です。
まだまだこれからなので完成をお楽しみに!!






 




 

投稿者:臼井建築

ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。

Fax:0561-85-8305/営業時間 8:00~18:00 定休日 日曜日
※モデルハウス見学予約の方は、日曜でもご来場いただけます。

メールからのお問い合わせ

ページの先頭へ戻る