注文住宅でバルコニーを設ける際の注意点をご紹介します!

0561-84-2124

お問い合わせ

メニューを開く

Blogブログ

ブログ

2021/07/12

注文住宅でバルコニーを設ける際の注意点をご紹介します!

注文住宅をお考えの方にぜひ知っていただきたいのが、バルコニーです。
名前は知っているけれど、具体的に何ができるのだろうと疑問をお持ちの方は多いはずです。
そこで今回は、バルコニーのメリットと設ける際の注意点をご紹介します。
注文住宅を検討中の方は、ぜひお役立てください。

□バルコニーにはメリットがたくさん?

バルコニーの最大のメリットは、洗濯物や布団を干せることです。
現在の住まいでは、洗濯物を干すスペースを確保できずに困っている方が多いのではないでしょうか。
バルコニーを設置すれば、庭がなくても洗濯物を外で乾かせます。
1階に比べて日当たりや風通しが良いため、生乾きの嫌なニオイも解消できるでしょう。

また、開放感やくつろぎを感じるスペースとしても使用できます。
バルコニーがない住宅では、周りの景色を見ながらリラックスしたいと思ったときには、わざわざ外に出る必要があります。
しかし、大きめなバルコニーを設置すると、開放感を味わいながら息抜きができるのです。
さらに、バルコニーを勝手口代わりに使いゴミなどの仮置き場にしたり、日差しの遮蔽に利用したりできるメリットもあります。

このように、バルコニーにはさまざまなメリットがあります。
当社のテクノストラクチャー工法では、2階リビングの延長にバルコニーを設けられます。
バルコニーに興味がある方は、ぜひ当社で家族みんなが楽しめる空間をつくりましょう。

□バルコニーを設置する際の注意点

ここからは、バルコニーを設置する際の注意点をご紹介しましょう。
バルコニーは、外と直接つながっているため汚れやすく、定期的な掃除が必要です。
そのため、バルコニーには水栓を取り付けることをおすすめします。
水栓があれば手すりや物干し竿を掃除できるだけでなく、植物の水やりも簡単にできますね。

また、日当たりが悪くならないように注意することも大切です。
2階にバルコニーを設置すると、屋根が大きくなりすぎて1階部分には直射日光が入らないというケースがあります。
1階部分の日当たりを確保するためには、吹き抜けをつくるなどの対策をしましょう。
バルコニーを設置する際は、上記の2点に注意してください。

□まとめ

今回は、バルコニーのメリットと設置する際の注意点をご紹介しました。
あまり知られていないバルコニーの魅力をご理解いただけましたか。
少しでもバルコニーに興味がある方は、ぜひ当社にご連絡ください。
注文住宅にバルコニーを設置し、より快適な暮らしを手に入れましょう。

投稿者:臼井建築

ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。

Fax:0561-85-8305/営業時間 8:00~18:00 定休日 日曜日
※モデルハウス見学予約の方は、日曜でもご来場いただけます。

メールからのお問い合わせ

ページの先頭へ戻る