マイホームをご検討の方へ!新築の収納アイデアをご紹介!

0561-84-2124

お問い合わせ

メニューを開く

Blogブログ

ブログ

2021/10/16

マイホームをご検討の方へ!新築の収納アイデアをご紹介!

マイホームをお考えの方で、
「収納はどのように決めたら良いだろう」
このように、家を建てる際、収納の決め方が気になる方は少なくないでしょう。

今回は、マイホームをお考えの方に向け、収納を考える際のポイントをご紹介します。
また、新築の収納アイデアをご紹介します。

□収納を考える際のポイントをご紹介します!

収納は、生活のしやすさを決めるといっても良いほど、重要な部分です。
そのため、新築の住宅を建てる際、収納スペースは十分に考えて決めましょう。
ここでは、収納を考える際のポイントをご紹介します。

収納は、壁面積に注目してつくることが重要です。
奥行きや広さを考えがちですが、奥行きがありすぎるとものを取り出しにくいと感じることがあります。
そのため、収納は壁面積で考え、取りやすさを重視しましょう。

また、ライフスタイルに合わせた収納を考えましょう。
収納を大型のものにしようとお考えの方も多いかもしれませんが、後にものが取り出しにくくなり、ただの物置になってしまう場合があります。
そのため、将来のライフスタイルも考えて収納の場所と大きさを決めましょう。

他にも、家事や生活動線を踏まえたスペースの確保や、使用頻度で位置を考えるなど、実際の生活を考慮して収納の場所や大きさを使い分けることが重要です。

□新築の収納アイデアをご紹介します!

家族構成や住む環境によって、収納の仕方はそれぞれです。
ここでは、部屋ごとの収納アイデアをご紹介します。

まず、洗面台と脱衣室です。
洗面台は小さなもので散らかりやすいため、ものを置く位置を決めて収納をつくりましょう。
そうすることで、ものが散乱しにくくなり、洗面所を綺麗に保てます。

次は、リビングです。
リビングは家族が集まる場所なので、どうしてもものがあふれてしまいます。
そのため、決まった収納場所を決めたり、収納のある和室を隣に配置したりして、収納の位置を工夫しましょう。

最後は、キッチンです。
キッチンも食器や調味料など、ものが多い場所です。
そのため、背面収納やパントリーに収納することをおすすめします。
また、キッチン周りの収納も、生活動線を考えて設置場所を考えましょう。

□まとめ

今回は、マイホームをお考えの方に向け、収納を考える際のポイントをご紹介しました。
また、新築の収納アイデアをご紹介しました。
収納を充実させて、理想のマイホームを手に入れましょう。

マイホームをお考えの際に気になる点やご質問等あれば、当社までお気軽にお問い合わせください。
 

投稿者:臼井建築

ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。

Fax:0561-85-8305/営業時間 8:00~18:00 定休日 日曜日
※モデルハウス見学予約の方は、日曜でもご来場いただけます。

メールからのお問い合わせ

ページの先頭へ戻る