マイホームをご検討の方へ!寒い家の対策についてご紹介!

0561-84-2124

お問い合わせ

メニューを開く

Blogブログ

ブログ

2021/09/26

マイホームをご検討の方へ!寒い家の対策についてご紹介!

マイホームをお考えの方で、
「家が寒い場合はどのような対処法があるだろう」
このように、家の寒さ対策が気になる方は少なくないでしょう。

今回は、マイホームをお考えの方に向け家が寒い原因についてご紹介します。
また、家の寒さを和らげる方法もご紹介します。

□家が寒い原因をご紹介します!

「家の中が寒いため布団から出たくない」
このように、家の寒さにお悩みの方は、マイホームをあたたかい家にしたいですよね。
そこで、ここでは家が寒くなる原因についていくつかご紹介します。

1つ目の原因は、アルミサッシを利用することです。
家のあたたかさが最も逃げやすいところは、窓で、あたたかい空気の58%は窓から逃げていきます。
その原因として、窓によく使用されているアルミサッシが挙げられます。

アルミサッシは、熱を伝えやすいことから、寒さの影響も受けやすいといえます。
そのため、アルミサッシは家が寒い原因の1つだと考えられます。

2つ目の原因は、窓からの隙間風です。
古い建物に多くみられるのが隙間風ですが、新築にも起きることです。
そのため、完全に隙間風を防ぐ対策を行いたい場合は、設計の段階で隙間対策を行うと良いでしょう。

3つ目の原因は、建物の温度です。
冬にからだが冷える、壁や床が冷たいと感じることは多いでしょう。
その原因として、外気の影響を受けた建物の温度が考えられます。
建物が冷えることで、床や壁まで冷気が伝わり、寒く感じてしまうのです。

□家の寒さを和らげる方法をご紹介します!

ここまで家が寒い原因をご紹介しましたが、ここでは、家の寒さを和らげる方法をご紹介します。
ここでご紹介する方法を、マイホームの参考にしていただけると幸いです。

まずご紹介するのが、保温性の高いカーテンをつけることです。
カーテン選びの際、保温性の高いカーテンを選ぶことで、寒さを和らげられます。
カーテンには、保温性にランクがついているものもあるため、ランクを参考に選ぶと良いでしょう。

次にご紹介するのが、窓際に窓下用ヒーターを置くことです。
先ほどもご紹介したように、冷たい空気が窓から流れるため、その風に対抗するために窓下用ヒーターを取り付けることをおすすめします。
「マルチヒーター」や「ウィンドラジエーター」などの名称で売られている場合もあります。

最後にご紹介するのは、二重窓にする方法です。
二重窓にすることで、寒さ対策ができるだけでなく、夏にクーラーの冷気を逃さない対策もできます。
そのため、省エネ効果も期待できます。

□まとめ

今回は、マイホームをお考えの方に向け、家が寒い原因についてご紹介しました。
また、家の寒さを和らげる方法もご紹介しました。
寒さ対策を行い、快適に過ごせる家づくりをしましょう。

マイホームをお考えの際に気になる点やご質問等あれば、当社までお気軽にお問い合わせください。

投稿者:臼井建築

ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。

Fax:0561-85-8305/営業時間 8:00~18:00 定休日 日曜日
※モデルハウス見学予約の方は、日曜でもご来場いただけます。

メールからのお問い合わせ

ページの先頭へ戻る