4人家族には収納が何畳必要?目安を紹介します!

0561-84-2124

お問い合わせ

メニューを開く

Blogブログ

ブログ

2022/06/15

4人家族には収納が何畳必要?目安を紹介します!

「4人家族には、どのくらいの収納面積が必要なのかな」

注文住宅の間取りを考えるにあたり、収納面積をどのくらい確保すれば良いのか迷いますよね。

そんな方に向け、今回は4人家族の収納面積が何畳必要なのかの目安と、ウォークインクローゼットの間取りの決め方を紹介します。

□4人家族の収納は何畳あれば良いの?

戸建ての場合の収納面積の目安としては、家全体の12パーセントから15パーセントが収納スペースになるのが理想です。

しかし、ライフスタイルによって家に必要な収納量は変動するので、収納したい物の量や、家族の人数をもとにして収納を考えるのがおすすめです。

家族の人数で収納面積を考える時は、大人1人につき1.5畳、子ども1人につき0.5畳ずつ加算していくと、収納に必要な面積の目安が計算できます。

子どもが成長することも踏まえると、4人家族の場合は6畳分の収納があると安心でしょう。

□ウォークインクローゼットの間取りはどう決める?

ウォークインクローゼットは、面積以外にも奥行きや通路を検討する必要があります。

これらを考えた間取りにしないと、収納効率が半分以下になってしまう可能性があります。

例えば、出入り口が2つあるウォークスルー型のウォークインクローゼットは、通り抜けできるという点は便利ですが、通路部分に物が置けない分、収納効率は下がってしまいます。

また逆に、通路からの奥行きが深すぎる収納や、浅すぎる収納も使い勝手が悪く、収納効率が低いです。

そのため、ウォークインクローゼットに収納したい具体的な物は何かを考え、その物のサイズや量からクローゼットの間取りを逆算するのが望ましいです。

ほかにもウォークインクローゼットの間取りを考える際には、

・パイプハンガーを使う際には、40センチ以上の奥行きを確保し、ハンガーを吊るせるようにする

・引き出しタイプの衣装ケースを使う際にも、40センチ以上の奥行きを確保する

・通路は横幅60センチ以上を確保する

といった点に注意しましょう。

そして、ウォークインクローゼット内で着替えを完結させたい方の場合は、着替えスペースの確保を忘れないようにしましょう。

□まとめ

今回は4人家族の収納面積が何畳必要なのかの目安と、ウォークインクローゼットの間取りの決め方を紹介しました。

収納したい物の量やサイズを見極め、家族に最適な収納を考えてみてください。

また、瀬戸市周辺で頑丈な家づくりをご検討中の方は、お気軽に当社までご相談ください。

投稿者:臼井建築

ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。

Fax:0561-85-8305/営業時間 8:00~18:00 定休日 日曜日
※モデルハウス見学予約の方は、日曜でもご来場いただけます。

メールからのお問い合わせ

ページの先頭へ戻る